*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メディアソフトグレース文庫様より
「月下蜜戯 国王の寵愛は舞姫の下に」本日発売です。

実に思いがけない経過を経ましたが、こうして無事に発売日を迎えられましたことが感謝です。
本書が刊行されるまでにご尽力いただいた全てのみなさまに厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました!

昨年、ジュリエット文庫様の一周年記念の小冊子に、すがはら先生が「神泉の巫女姫」と「天祐の綺羅姫」の主要人物たちが登場する漫画を描いてくださいました。
その欄外に小さく告知(?)されていた、同じ世界観の三冊目のお話です。
ひとりぼっちで可哀想……と皆さまに言っていただいた「彼」の物語です。
前二作とリンクしておりますが、これ一冊でも読めるようになっております。

初稿を書きあげたのは、ちょうど一年前です。
書きたいことがありすぎてなかなかまとまらず、決定稿までにはそれから半年がかかりましたが、妥協せずにより良いものにしようとおつき合いくださった担当様に感謝。
そして、残念ながら完成形をお見せすることができなかったもう一人の担当様に感謝。
このシリーズにいつも素晴らしい彩りを添えてくださるすがはら先生に感謝です!

やれるだけのことはやった感があり過ぎるのと、私事の諸々で、現在かなり燃え尽き症候群なのですが……さまざまな思いが詰まったこのお話を、一人でも多くの方に読んでいただけることを切に願っております。
もしよかったら既刊の二冊もご一緒にどうぞ……と案内できないことがたいへん残念です。
ジュリエット文庫で出版させていただいた作品は、現在どれも絶版で、新品での入手は不可能かと思います。
申し訳ございません。
しかし権利などの問題が解決しましたら、また違った形でお目にかけることもできるかと思いますので、その時はどうかよろしくお願いいたします。

ともあれ、この物語を楽しんでいただけますことが最大の願いです。
書店などでお見かけの際は、どうぞよろしくお願いいたします!

【あらすじ】

やめないよ、今宵だけは私のものだ

『天祭』の舞姫の一人に選ばれ、謎めいた男性、冴絃に舞を教わることになった藍花。
優しい冴絃に藍花は恋情を寄せるようになるが、彼は一線を引き拒絶する。
ある日、藍花が男に襲われているのを救った冴絃はこれまでと違い激情的で……。
「お前の願いは私が叶える。それでいいのだろう?」
愛した人に体に刻み付けるように情しく抱かれ、歓喜と哀しみに彩られた一夜。
約束通り冴絃の導きである人物に会えることになった藍花は――!?


月下蜜戯(帯付き)

表紙も口絵も実に美しいです。見本誌を眺めながら泣きました(笑)
中の挿絵も、一枚絵として大きく引き伸ばして飾っておきたいほどどれも綺麗で……ぜひご堪能ください!

※メディアソフトグレース文庫は、7月刊からガブリエラ文庫に名称が変わります。
 名前以外の変更はないそうですので、「月下蜜戯 国王の寵愛は舞姫の下に」もガブリエラ文庫のラインナップの一冊として、末永くご愛顧いただけますと幸いです。



【No title】
昨日書店に走り、早速読みました!
シリーズを通しての事件の真相がサスペンス仕立てで、主役ふたりの恋模様に見事に解け合い、読み応えがありました。
お気に入りの1冊がまた増えました。
素敵なお話をどうもありがとうございました!

読後、急に「シークレットラヴァーズ」を読み返したくなり、続けて読破。
初見とはまた違った感動がありつつも、やはり前回と同じ箇所では涙。
アルフォンソとかロベルトとかミーアの物語も読めたらいいなと思いながら、自分なりに想像して読後感を楽しませていただきました。

今後も楽しみにしています。
お体、どうぞご自愛くださいませ。
【素敵でした!】
連投失礼します。
名前の欄に、タイトルを入れてしまいました・・・。
感動のあまり、興奮していました。
【ありがとうございました】
さつき様

ご返信が遅くなりまして、申し訳ありません。
嬉しいご報告をありがとうございました。
主人公の藍花目線から過去の事件について書くのは難しく、四苦八苦しましたが、忠篤を語るにはやはりその辺りは外せないということで、どうにかあの形となりました。
読みごたえがあったと言っていただけて、たいへん嬉しいです。
ありがとうございます。

また「シークレット・ラヴァーズ」に関しましても、大切にしていただいているようで作者冥利に尽きます。
ありがとうございます。
この作品だけ電子書籍化も一度もされておらず、読んでくださった方が他作品に比べて少ないかとも思うのですが、こうして好んでいただけているのだということを再確認するとほっとします。
ありがとうございます。
権利に関する諸々の問題が片付きましたら、いずれはどこからか電子書籍化させていただければと思いますし、その時はぜひ、お気にかけていただいている登場人物たちの小話でも披露できたらと思います。
こうして声を聞かせていただいたことで、元気をいただけたせめてものご恩返しに……

今後も、地道にこつこつと努力を重ねてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
温かいお言葉、本当にありがとうございました。


芹名りせ
【初めまして】
先日、本棚を整理していて「眠れる王子〜」を再読しました。
小一時間ほど整理する手をとめてしまいました笑。

TLはあまり作家にこだわって無かったのですが、急に気になりだして某所で「芹名りせ」で検索し人気の作品を読んでみよう!となり、
その本が漣捷国シリーズでした。
ジュリエット文庫の廃盤理由等知っていたので無いこと覚悟で近所の書店に行ったら置いていたんです。新刊が。
正直、ムキになって探したけど、人気あっても自分的にはずれだったらどうしよう〜(すみません)と思ったのですが、とても面白かったです。
順番に読んだので「この2人どうなのよ!」「この人どうなるのよ!」ともんもんとして読みました。
グレース(ガブリエル)文庫からの最新作で、楽しみながらも少しずつ積もってたスッキリしないものに決着がついて、主人公となった「彼」が幸せになって嬉しかったです。

その後他の本も数冊読んで、整理中の本棚に並んだのですが、最新情報を知りたくて「上昇気流」にたどり着きました。
たどり着いてみると、1年前の小冊子も読みたかった。と笑。

登場人物が生き生きしてて個性があって、Hさえ登場人物の個性を感じて楽しんでます笑。

ジュリエット文庫は物語+濃いめのH。と言う感じで全体的にH有りきの物語ではないところが好きだったので残念でした(←私の感覚なので、考え過ぎかもしれませんが)。
H沢山のお話も好きですが爆。やはり物語がきちんとしてないと、面白くてもちょっと求める物と違ってしまい笑。

これからも、個性豊か過ぎるけど決して奇抜な訳ではない、素敵な登場人物の物語を楽しみにしています。
楽しい読書時間を下さりありがとうございます。
【Re: 初めまして】
hana様

こんにちは。芹名です。

このたびは、身にあまるようなお褒めの言葉をいただき、本当にありがとうございました。
「眠れる王子〜」から漣捷国のシリーズにたどり着いてくださったのですね。
せっかく探していただいたので、がっかりさせるような結果にならなかったことに、まずはホッとしました(笑)ありがとうございました。
3冊とも読んでくださったのですね。本当にありがとうございます。

ラブシーンに登場人物の個性を感じると言っていただけたことがとても嬉しいです。
ありがとうございます。
その二人だからこそのやり取りってあると思いますし、それを大切にしたいといつも思っていますので、とても励みになりました。
おっしゃるとおり、ジュリエット文庫はしっかりした物語と濃厚なラブシーンの両立を目指していたレーベルだったと私も思います。
そこで作品を書かせていただけたことは、とても感謝でした。
場所は変わっても、これからもそれを目標に物語を書いていけたらと思っていますので、また読んでいただけますと嬉しいです。
温かいお言葉、本当にありがとうございました。


芹名りせ
この記事へコメントする
















乙女ドルチェ・コミックスより
「眠れる王子と約束の姫」
発売中!
漫画 藤井サクヤ先生

芹名りせ

Author:芹名りせ
◆女性向きライトノベルを書いております。
濃いも甘いもありますが、基本信条は、恋とときめきとファンタジー(笑)

◆刊行予定ぐらいしか呟きませんがフォローはお気軽に


◆お仕事のご依頼・お問い合わせ等はメールフォームからお願いいたします。

著書の改稿段階でのカット部分・番外編などを掲載しています


ガブリエラ文庫αより
「神泉の巫女姫」


ガブリエラ文庫αより
「天佑の綺羅姫」


TL◆乙女ジュリエットノベルより
「眠れる王子と約束の姫」


TL◆乙女ジュリエットノベルより
「シークレットラヴァーズ
王子様と甘い契約を」



TLスイートノベルより
「年上侯爵の愛され花嫁♥」


TLスイートノベルより
「花嫁妖精の淫らな悪戯」


TLスイートノベルより
「聖なる乙女の淫らな罪」

各電子書店にて好評配信中!

現在の閲覧者数:
QR

ティアラ文庫より
「冷血王の熱情
シンデレラは溺れるほどに愛される」



ヴァニラ文庫より
「王の花嫁は黒の王子に惑わされる」


ガブリエラ文庫プラスより
「ドS上司のギャップにはまりました」


ティアラ文庫より
「冷酷な『魔王」だと思ったら、結婚生活は甘々でした」


ヴァニラ文庫より
「新婚なのに旦那様が素敵すぎて困りますっ!!
~溺愛王子と甘い蜜月~」



蜜猫文庫より
「日陰者の王女ですが皇帝陛下に略奪溺愛されてます」


ティアラ文庫より
「箱入り王女の愛され結婚物語」


ガブリエラ文庫プラスより
「王子な上司は極甘御曹司⁉」


ヴァニラ文庫より
「年下騎士のめくるめく慾望」


ロイヤルキス文庫より
「覇王と愛され聖王女の
溺愛新婚生活」



ティアラ文庫より
「黒の皇帝と無垢な花嫁」


チュールキス文庫より
「猫かぶり王子の溺愛」


ヴァニラ文庫より
「初恋マリアージュ
~忘れじの想いと約束の騎士~」



ハニー文庫より
「天花散華
~天女は愛に堕ちる~」



ティアラ文庫より
「やんごとなき独り占め」


ガブリエラ文庫より
「麗しの侯爵の完全包囲愛」


ヴァニラ文庫より
「黄金の王子と囚われのシンデレラ」


ヴァニラ文庫より
「元帥皇帝に捧げられた花嫁」

http://tiara.l-ecrin.jp/c/item/6720.html
ティアラ文庫より
「愛玩後宮 龍帝と青い瞳の妃」


ロイヤルキス文庫より
「王太子からの甘美な求愛
~贖罪は淫らなキスで~」



ヴァニラ文庫より
「惑溺~王子様と恋の駆け引き~」


ガブリエラ文庫
(旧メディアソフトグレース文庫)
より
「月下蜜戯
国王の寵愛は舞姫の下に」



プリエール文庫より
「緋色の契り
失われた初恋と幻の皇子」

>

ティアラ文庫より
「愛鎖の皇宮
 姫は寝室に繋がれる」



ロイヤルキス文庫より
「斎姫の秘め事
―宵闇に愛される純潔―」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。